塗装工事
建物を雨や風、紫外線から守り、洗練された色彩イメージで個性を表現します。

塗装工事の様子

建物を覆う外壁は、建物のかおであるだけでなく、雨や風などの劣化の原因から保護する役割も担っています。
その外壁の塗装は、美しいカラーリングによって建物のイメージを表現するとともに、コンクリートはもとより劣化しやすい鉄部を保護し、錆の進行を防ぐ役割も果たす重要な工事です。

大久保工業は豊富な知識と高い技術力で新築工事から塗り替え工事まで丁寧に実施。
建物の美観を長期にわたって保つのはもちろん、雨・強風・紫外線・サビなどによる劣化・腐食を防ぎます。

塗装工事の工法

建物の状況や現状を調査して、最適な工事の方法をご提案致します。

アクリル系樹脂塗料

耐候性・耐久性は標準的なレベルで、経済性にも優れバランスのとれた塗料として使用範囲が広い。しかし耐用年数は比較的短く、5〜7年で塗替えの時期となります。

ウレタン樹脂塗料

繊維強化プラスチックを使った防水工法です。しなやかで耐久性がある、防水層が軽い、様々な形状に施工できる、仕上げ色が豊富など、様々な特徴があります。

シリコン樹脂塗料

防カビ、防藻、超耐久性、超耐水性などに優れている。付着した汚れが雨で流れて落ちやすいという特性と透湿性があり、汚れと塗膜の膨れ防止に効果を発揮します。ランニングコスト的にも優れた超耐久性の塗料。イチ押しのお勧めです。

フッソ樹脂塗料

特に耐候性は優れており長期間にわたって艶と輝きが長持ちします。最近は住宅塗り替え向きの塗料が各種開発されていますが、セラミック系塗料としては最高水準の塗料です。しかし現状では価格はシリコン樹脂塗料の3倍以上の為、大規模修繕工事で使用される事は少ないのが現状です。

ご質問・ご相談、お気軽にご連絡ください
お電話のお問い合わせはコチラ

092-410-6402