防水工事
適切な防水工事と補修工事により長期安心・快適な品質を実現します

防水工事の様子

目には見えない微細な隙間からしみ込んで来る雨水や露。こうした雨漏りや漏水により建物の防水機能が低下し、主要な柱の腐食や屋内への浸水につながり、建物の強度や耐久性の低下、老朽化の進行などのトラブルを引き起こす原因となります。
また、快適な居住品質を保つ上で多大な影響を及ぼします。

私たちは、点検から補修・施工までトータルに対応。建物の構造や配管等の状況に応じ最適な素材を用い、確かな技術で防水工事を実施しています。

防水工事の工法

建物の状況や現状を調査して、最適な工事の方法をご提案致します。

ウレタン

ハケやローラー、コテを使って塗料状のウレタンゴムを塗布し、防水層を作ります。下地になじみやすく水密性の高い被膜ができるため、屋上などの防水に適しています。

FRP

繊維強化プラスチックを使った防水工法です。しなやかで耐久性がある、防水層が軽い、様々な形状に施工できる、仕上げ色が豊富など、様々な特徴があります。

ゴムシート

軽量で安価に施工できるのが一番のメリットです。建物を選ばず施工できるという点も見逃せません。伸びがあるため建物の動きに対しての耐久性は高いですが、シートが薄いため衝撃にはあまり強くありません。

塩ビシート

審美性・耐衝撃性・耐摩耗性に優れています。施工期間が短くすむため、改修工事などに適しています。熱風でシート同士を溶融結合するため、長期間にわたり優れた耐久性を発揮します。 マンションの開放廊下に適した工法です。

ご質問・ご相談、お気軽にご連絡ください
お電話のお問い合わせはコチラ

092-410-6402